ココさえ押さえれば、カンタンにウエストシェイプ!美腰もゲット!

   

 

とうとう6月に突入しましたね~

アッ、という間に今年も半分・・・
年頭に 「今年こそやせる!」 と願掛けした方も
いらっしゃるかもしれませんね 滝汗

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s
でも大丈夫です!
今からでも、
この瞬間からでも

おなかをスッキリ、凹ますことが
できますよ~

かんたんです。
超シンプルです。
意識するのは、仙骨です。


普段の姿勢の全ては
仙骨(骨盤)が立っているか、どうか?で決まってきます。

仙骨は、おしりの割れ目の上の部分。

まず、ご自分の姿勢をCHECK!
座った状態でご説明します。


腰が抜けていると
おなかはポッコリしてきますね。

これは仙骨が床に対してナナメ ↗
になっている状態。

 

{5A8890AD-15F5-4E84-8831-2C631AC70602}

↑コレ、ダメなやつです

仙骨を、床に対して垂直 ⊥ にして
座ってみましょう。


仙骨が立つ(骨盤が立つ)と
背中がすっ と伸びてきます。
背中が伸びると、おなかが自動的に
凹んできます!

{B55A7814-44D4-4F23-A69A-8137B3E0C21D}

仙骨を意識すると、
おへそが背中に近づく感じが味わえ
おなかがスッキリして
腰まわりも美しく締まってきます。

立った姿勢で見ると、
赤ちゃんの出口が床に向くように
意識してください。

そうすると仙骨が立ってきます

これは仙骨が床に対して ↖ で
腰が抜けている状態。


赤ちゃんの出口を床にむけ
仙骨を立てている状態にしてみる 
自然に背中がスッキリと伸びて
おなかが引き上がり、ぺたんこ状態に。

立つ姿勢を変えるだけで
自然に体幹のトレーニングになってしまうんですよ♡

立姿勢がキレイな方は
みなさん痩せていますものね。
そういうことなんです~

ちなみに・・・

{48AEEF04-0D54-46AA-BA6F-24A45AB88F73}
姿勢を良くしようとしすぎて
腰が反ってしまっている状態。
腰に負担がかかり腰痛の原因になってしまいます。
また、おなかも前に出ていて
スタイル良くは見えませんよね ガーン

普段、縮んでいるおなかが伸びれば凹むことは当然。
当たり前のことなのですが、
なかなか気づかなのも事実。

そう、今日からは仙骨を意識して
おなかスッキリ、美腰を
手に入れちゃいましょう~

ステキな1日を!

 お問い合わせはこちら

記事一覧

 - 生活総合ヨガ:カラダ